自宅でオンラインフィットネス8選!ステイホームで運動不足になりがちな今こそネットでダイエット&トレーニングを
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

自宅でオンラインフィットネス8選!ステイホームで運動不足になりがちな今こそネットでダイエット&トレーニングを

2021年02月02日

コロナ渦による緊急事態宣言の発令により、再び不急不要の外出を避けなくてはいけない状況になっています。

これからはジムにも行きにくくなってしまう可能性があります。

自宅生活が長引き、どうしても運動不足になりがちな時に役立つのがオンラインフィットネス。

今回は、目的別におすすめのオンラインフィットネスをご紹介します。

 

オンラインフィットネスとは?

オンラインフィットネスとは、その名の通りオンラインでトレーニングやエクササイズをすることができるサービスです。

 

オンラインフィットネスのメリット・デメリット

オンラインフィットネスのメリット・デメリットは次の通りです。

 

メリット①:安い

広いスタジオなしでも提供できるサービスなのでコストがかからず、その分低価格でエクササイズを受けることができます。

 

メリット②:時間の自由度が高い

タイプ(詳細は後述)にもよりますが、多くのサービスではスタジオに行ってレッスンを受けるよりも朝早くから夜遅くまで対応しています。タイプによっては24時間いつでも自分の好きなタイミングでエクササイズできます。

 

メリット③:サービスによっては、自分の姿を見られずにトレーニングできる

オンラインなので、自分がトレーニングしている姿をインストラクター含めてほかの人に見られずに済むサービスもあります。

 

 

デメリット①:アドバイスを受けられないプランも多い

インストラクターからのアドバイスを受けられないプランも多くあります。

 

デメリット②:モチベーションを保ちにくい

仲間や友達ができにくくインストラクターのアドバイスも受けられない場合もあり、モチベーションを保つのが難しいとも言えます。

 

タイプ別オンラインフィットネス

 

オンラインフィットネスは大きく分けて3つのタイプがあります。

 

ライブレッスン型

リアルタイムのレッスンをオンラインで受けるタイプです。一般には複数人で同時にレッスンを受けます。予約が必要です。

 

パーソナルトレーニング型

ライブレッスン型の1種で、パーソナルトレーナーが1対1で対応してくれるタイプです。オンラインフィットネスの中では、料金は比較的高額です。

 

ビデオ型

あらかじめ録画されアーカイブ化された動画を見てトレーニングするタイプです。時間の融通が利きますが、個別の対応はしてもらえないのが普通です。

 

目的別おすすめオンラインフィットネス

 

目的別におすすめオンラインフィットネスサービスを紹介します。ステイホームによる運動不足解消やダイエットのためのサービスが中心です。

 

初心者なので、手軽に始めたい

初心者で手軽にトレーニングを始めたいという場合は次の2つがおすすめです。

 

SOELU

SOELUはヨガがメインのオンラインフィットネスです。ほかの人に見られることなく気楽にレッスンが受けられます。月に6000以上のレッスンが開かれており、初めてでも好きなレッスンが見つかります。少人数レッスンではアドバイスをもらうことも可能。多くの人が利用している安心のサービスです。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:ライブレッスン型
  • 1回のレッスン時間:5~60分
  • レッスン回数:月2回~(コースによる)
  • 料金:月額980円~
  • 入会金:2,500円(各種キャンペーン利用で無料)

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ、SOELU

 

fitNEX

fitNEXは驚きの低価格、月額980円のサービスです。支払いは携帯料金と合算可能。フィットネス動画はステップがあって見られる順番が決まっている・1日3ムービーまでなど、長く続けられる仕組みづくりもされています。部位別に、ダイエット・ボディメイキング・フィットネスなどいろいろな目的に対応しています。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:ビデオ型
  • 1回のレッスン時間:3~15分
  • レッスン回数:1日3ムービーまで(基本)
  • 料金:月額980円
  • 入会金:0円

 

自宅でムービーフィットネス【Fit NEX】

 

パーソナルトレーナーに食事と運動合わせて管理してほしい

 

特にダイエットやボディメイキング目的で、パーソナルトレーナーに食事とトレーニングの両方を管理してほしいなら次の4つがおすすめです。

 

LiveFit

LiveFitはダイエットに特化したオンラインフィットネスです。一人ひとりの状態や体質に合わせたダイエットプランを提案してくれます。食事管理は「ダイエットアプリで記録→LINEでアドバイス」という形です。トレーニングはLINEのビデオ通話かSkypeを使い、1対1でカウンセリング・ストレッチ・トレーニングの指導が受けられます。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:パーソナルトレーニング型
  • 1回のレッスン時間:50分
  • レッスン回数:月4回
  • 料金:29,800円
  • 入会金:10,800円

 

自宅で受けられる!オンラインパーソナルトレーニング LiveFit
 

PREZ(プレズ)

PREZはダイエット指導専門のサービスで、オーダーメイドのプログラムを提案してくれます。食事管理は「LINEで報告(文章または写真)→アドバイス」で行われます。トレーニングは、プランによって「ビデオ電話によるパーソナルトレーニング」「トレーニングを動画に撮って送信→フォーム調整のアドバイス」のどちらかとなります。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:パーソナルトレーニング型
  • 1回のレッスン時間:20分
  • レッスン回数:月4回~
  • 料金:月額39,800円~(期間・回数による)
  • 入会金:9,800円

 

全国どこでもOKのオンラインダイエット【Plez】総額3万円台~

 

 

CLOUD GYM

CLOUD GYMは遺伝子解析に基づいたダイエットプログラムを提案してくれるのが特徴です(プランによりオプション)。基本プランはパーソナルトレーニングのみ、食事指導と遺伝子解析に基づく指導はオプションとなっています。希望に合わせて必要な内容だけ利用することも可能です。短期集中プランも用意されています。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:パーソナルトレーニング型
  • 1回のレッスン時間:45分
  • レッスン回数:月4回~
  • 料金:月額5,445円~
  • 入会金:19,800円

 

次世代型オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

 

KIMIオンラインフィットネス

KIMIオンラインフィットネスは運動の継続を最優先とし、リクエストに合わせた動画の作成・提案などきめ細かい対応をしてくれるサービスです。トレーニングの指導はリアルタイムではなく、トレーニングの動画を送るとフォームをチェックしてアドバイスの動画が返って来るスタイルです。なお食事のアドバイスはしてもらえますが、食事管理はオプションです。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:パーソナルトレーニング型
  • 1回のレッスン時間:場合による
  • レッスン回数:無制限
  • 料金:4,980円~
  • 入会金:0円

 

自宅がパーソナルトレーニングスタジオに!KIMIオンラインフィットネス

 

ガチのトレーニングがしたい

 

自宅でハードなトレーニングがしたいなら次のサービスがおすすめです。

 

BEAT

BEATではHIITのオンライントレーニングをすることができます。トレーナー含めてほかの参加者には自分の姿は見られないので、初心者でも安心です。姿は見られませんが、プランによっては心拍数をほかの参加者と競い合いながら参加することが可能です。トレーニングは騒音を気にしなくて済む内容なので住環境を選びません。

 

【基本データ】

  • サービスのタイプ:ライブレッスン型(アーカイブもあり)
  • 1回のレッスン時間:30分
  • レッスン回数:月12回前後(アーカイブは見放題)
  • 料金:月額1,480円~
  • 入会金:0円

 

自宅で20分、人生が変わる運動習慣 BEAT

ママ向けのトレーニングがしたい

 

産後のダイエットや骨盤矯正など、ママ向けのトレーニングなら次がおすすめです。

 

mamaトレ

mamaトレでは、子どもがまだ小さい育児中のママでもトレーニングしやすいようにいろいろな工夫がされています。チケット制なのでスケジュール設定の自由度が高く、インストラクターとの都合が合えば当日予約も可能。レッスンは25分と短めで隙間時間にも受けられます。急な用事の当日キャンセルもOKです。

 

【基本データ】

  •  サービスのタイプ:パーソナルトレーニング型
  • レッスン時間:25分・50分
  • 1か月のレッスン回数:自由
  • 料金:1回2,488円~(チケット制 回数券利用の場合)
  • 入会金:5,000円

 

はじめよう♪おうちフィットネス-mamaトレ-

肥満はコロナの重症化リスクを高めるという報告も。ステイホームだからこそ運動を忘れずに!

 

コロナウィルスに感染した場合、肥満の人は重症化のリスクが高まるという報告があります(BMI25以上は25未満の1.8倍)。

さらにステイホームで外出する時間が短くなったせいで、運動不足になったりつい食べ過ぎたりして体重が増えるケースもあるでしょう。外出しにくい状況だからこそ、しっかり運動して体重と健康の管理を行いましょう。

 

【参考記事】

「体重増加に注意! 新型コロナウイルスについて医師が伝えたいこと」|セルフケア・対処|NHK健康|NHK

 

ステイホームの今こそ、運動を継続することが大切です。

あなたの目的に合わせてオンラインフィットネスを選んで、自宅でトレーニングを始めましょう。

この記事を書いた人