栄養管理・ボディメイクに励む筋トレ民に朗報。おすすめ「宅配弁当」サービス3選【タンパク質重視メニュー】
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

栄養管理・ボディメイクに励む筋トレ民に朗報。おすすめ「宅配弁当」サービス3選【タンパク質重視メニュー】

2021年12月14日

最近定着しつつある宅配弁当。実はダイエット中の方や筋トレ民、ボディメイクに興味がある方にぴったりのサービスもあるんです。

今回おすすめする宅配弁当のメリットは、自分であれこれ考えなくても、栄養バランスに配慮した食事や高タンパク食が食べられること。

しかも最近は、味の面でもおいしい宅配弁当が増えているんですよね。これ、ボディメイクに取り入れない手はないと思います。

ここでは、筋トレ民のみなさん向けの宅配弁当を選ぶポイントとおすすめサービスを紹介します。

 

【筋トレ民向け】宅配弁当選びのポイント

 

宅配弁当のサービスにはいろいろありますが、とくに冷凍のお弁当がおすすめです。理由はいくつかあります。

まず冷凍の宅配弁当サービスの方が多様化していて、筋トレ民向けのサービスがいくつもあります。

自社配送でなく宅配便で配達されるので、営業所が近くにあるどうかは関係なく、全国配送可能で利用しやすくなっています。

また、長期保存が可能なので自分のペースで好きなタイミングで食べることができます。

 

筋トレ民にとって、食事をする際のタンパク質の量は非常に重要。でも、メニューを考えるのが面倒だったり、毎日似たようなものになったりして飽きがきてしまいがち。

またタンパク質を重視した食事だと、どうしてもに味は二の次になってしまったりしますよね。

そんな時におススメなのが、最近の宅配弁当サービスなのです。

では、宅配弁当サービスを選ぶ際の具体的なポイントを3つまとめます。

 

ポイント①目標とするタンパク質量が含まれているかどうか

 

筋トレ民なら、タンパク質の量を重視したいところですよね。

必要なタンパク質の量は年齢や体重、性別によっても違います(1日あたりの摂取推奨量は、18~64歳で、男性の場合65g、女性の場合50g)。よく言われる目安として「1食あたり20gは欲しい」と考えるとわかりやすいと思います。

 

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」126P たんぱく質の食事摂取基準 

 

また、栄養バランスに配慮されたメニューであるかどうかも大事なポイント。メニューによっては糖質制限・減塩を謳っているものもあります。

 

ポイント②1回の配達個数や頻度・回数が選べるかどうか

冷凍庫の大きさや食べるペースなど、自分の都合に注文内容を合わせられると便利です。

好きなタイミングで頼めるサービスや、定期便でもスキップや個数の変更ができるサービスだと使いやすいです。

自分の希望に合った注文ができるか確認しましょう。

 

ポイント③価格がリーズナブルかどうか

続けることを考えると、当然安い方がいいですよね。その場合は、送料込みの金額で比較検討することが必要です。

送料もそれなりにかかるからです。まとめ買いするほど安くなりますが、その際は冷凍庫に入るかどうかあらかじめ確認しましょう。

またスタート時の値引きもありがたいですが、使うほど安くなると続けやすくなります。

値引きがあるなら金額だけでなく、タイミングも確認しましょう。

 

筋トレ民におすすめな「宅配弁当サービス」3選

 

それでは上記のポイントに合った、筋トレ民におすすめの宅配弁当サービスを3つご紹介します。

 

  • マッスルデリ
  • nosh(ナッシュ)
  • びるめし

 

具体的に見ていきます。

 

おすすめ①マッスルデリ


マッスルデリは、理想のカラダをつくるために管理栄養士が監修した高タンパク質、低カロリーなボディメイク用宅配フードです。

好みにもよりますが、しっかりした味付けのメニューで満足感にこだわっており、定期購入プランなどもお得です。

また多くのメニューは塩分3g以下ですが、5g以上のメニューもいくつかあります。

「減量(LEAN)」「維持(MAINTAIN)」「増量(GAIN)」「低糖質(LAW CARB)」の4コースがあり、筋トレ民には「増量」のコースがおすすめです。

この「増量」コースの場合の概略をまとめます。

  • タンパク質…55~65g
  • 糖質・塩分…塩分5.7g以下
  • 価格…1食税込1,340円(10食13,392円) 送料込み
  • 配送…クール宅急便(受け取りボックス不可)
  • 支払方法…クレジットカード、amazonpay、後払い(コンビニ・銀行・LINE Pay)

 

おすすめ②nosh(ナッシュ)

 

 

 

nosh(ナッシュ)は幅広い層に人気のあるサービスです。

全メニューとも糖質は30g以下・塩分2.5g以下と健康に配慮しているため、安心して食べられます。

宅配弁当サービスとしては非常にリーズナブルであり、しかも続けるほど割安になるのも嬉しいところです。

また管理栄養士とシェフがメニューを開発しているため、味には定評があります。

 

 

以下は筋トレ民におすすめの「トレーニングコース」の概略です。

  • タンパク質…平均27.7g
  • 糖質・塩分…順に平均15.6g・2.1g
  • 価格…1食税込599円(10食セット5,990円) 配送料968円~(地域・食数による)
  • 続けるほど安くなり、10食セットなら18回目以降は1食582円(税込)~に
  • 配送…日時指定可能 受け取りボックス不可
  • 支払方法…クレジットカード

 

おすすめ③びるめし

びるめしは、自身もボディビルダーである管理栄養士が商品開発している宅配弁当サービスです。

全国のゴールドジムでも買うことができます。添加物をほとんど利用しておらず、安心して食べられます。

Regularコースがタンパク質多めで筋トレ民におすすめです。お得な定期購入プランもあります。概略をまとめます。

  • タンパク質…35~45g
  • 糖質・塩分…未発表
  • 価格…1食税込1,095円~(15食セット16,416円) 送料込み
  • 配送…日時指定可能 受け取りボックス不可
  • 支払方法…クレジットカード、Paypal、Google Pay、Apple Pay

 

栄養バランスはもちろん、「おいしい」が継続の秘訣

 

今回ご紹介した宅配弁当サービスは、栄養のバランスが取れているだけでなく、味の面でも美味しくて飽きることがありません。

まずはさまざまな面でバランスが取れており、コストパフォーマンスの面でも使うほどお得になるnoshから試してみてはいかがでしょうか?

気になった方は、下記のリンクからサイトをチェックしてみてくださいね。

nosh公式サイトへはこちらから

 

▼おすすめ記事

その低糖質・糖質制限の食事、そもそも「塩分の摂取量」は大丈夫? 塩分と糖質の両方を抑えるための食事メニューとは | カラダチャンネル

この記事を書いた人