【美尻の専門家・NODOKA】お尻のトップが上向く自宅トレーニング「バックランジ」でセルライト解消を
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

【美尻の専門家・NODOKA】お尻のトップが上向く自宅トレーニング「バックランジ」でセルライト解消を

2020年06月04日

NODOKAの美尻エクササイズ#2「バックランジ」

昔に比べて「お尻が下がってきた」「裏ももがたるんでいる」と感じることはありませんか。

お尻と太ももの間に境目があり、トップが上を向いていることが理想ですよね。

 

そこで今回は、お尻と脚の引き締めに効く「バックランジ」についてご紹介します。

ヒップアップはもちろん、太もも裏のセルライト解消にも効果があるエクササイズです。短時間で行うことができますので、ぜひ実践してみてください。

 

 

美尻&美脚になるためは、お尻と裏ももを使う「バックランジ」が効果的

横浜のパーソナルジム「Hi美scus」でボディメイクを担当しているNODOKAさんは、ヒップアップに関する知識が豊富です。

そんなNODOKAさんがおすすめする「バックランジ」は、垂れ尻改善や脚の引き締めに効果のあるエクササイズなのだそう。

 

「ヒップアップと美脚を同時に叶えるには、お尻と裏ももを使うランジで消費カロリーを増やすことが大切です。バッグランジを続けることで、お尻がキュッと上がり、脚も引き締まりますよ。また、女性にとって大きな悩みである裏もものセルライトにも効果があります」

 

1.脚を腰幅に開く

それではエクササイズの内容に入りましょう。

 

▲脚を腰幅に開きます

 

2.骨盤を前傾させる

▲脚の付け根を意識しながら、骨盤を前傾させます

 

3. 片足を後ろに出し、腰を落とす

▲骨盤を前傾させたまま、片足を大きく後ろに出し、下にしゃがみます。前に出している膝の上にかかとがくるように意識しながら、上半身をしっかり前傾させてください

 

4.元に戻り、12回繰り返す。反対の脚も行う

▲後ろに出した膝を床にしっかりとつけたら、脚で床を蹴って元に戻ります。これを12回繰り返します。12回終わったら反対側の足も同様に行いましょう。ゆっくりとしたスピードで丁寧に動作を行うと、きちんとお尻に効かせられます。軸足が内側に入らないように意識することがポイントです

 

バックランジの回数を重ねるごとに、裏ももがだんだんきつくなっていきますが、お尻と裏ももと内腿に効いていることを感じながら続けていきましょう。

 

バックランジを行うと、裏もものセルライトも解消されやすくなる

お尻まわりは、長時間の座り姿勢や運動不足の影響を受けやすい部位。年齢とともにどんどんたるんでしまうので、意識的にアプローチをする必要があります。

 

美尻と美脚の両方を叶えるには、お尻と裏ももを使うランジで消費カロリーを増やすことがポイント。

バックランジを続けると、お尻や脚が引き締まるのはもちろん、セルライト解消にも効きます。

 

スポーツジムに通わなくても、自宅で十分に効果的なトレーニングをすることができます。正しい方法で行い、継続することが大切です。

 

お尻まわりが引き締まることで、後ろ姿も綺麗になり、タイトな洋服も似合うカラダになります。自宅トレーニングを習慣化し、健康的で美しいカラダを手に入れましょう。


監修・出演:川合のどか

幼少期よりバレエダンスに励む。日本体育大学卒業後は、エアロビクスインストラクターや子供向けの言語・運動療法指導などの経験を経て、パーソナルトレーナーへ転身する。MJカンパニー公認美療メディセリスト、NSCA公認パーソナルトレーナー、ローフードマイスター1級。ダイエットを含むボディーメイク、筋膜リリース・食事指導に精通している。Instagram:nodoka.k

 

撮影協力:Hi美scus

この記事を書いた人