フランスのおばあちゃん直伝「パセリ茶」でダイエットを。コロナ太りも撃退するパセリ茶の作り方
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

フランスのおばあちゃん直伝「パセリ茶」でダイエットを。コロナ太りも撃退するパセリ茶の作り方

2020年08月17日

ダイエット中のフランス人女性たちの間で「パセリ茶」が密かなブームになっているという。

パリ在住のライター・小川由紀子さんによるリポートです。

 

パセリはダイエットやアンチエイジングにいい?

新型コロナウィルスの感染がものすごい勢いで拡大していた今年前半、フランスでは、3月17日から5月11日まで、約2ヶ月間ロックダウンが敢行された。

体は動かさないわ、暇だとついおやつに手が伸びちゃうわで、体重増加に真っしぐら。

調査会社ifopが行った調査では、57%が「ロックダウン中に体重が増えた」と回答し、平均して2.5kg増加していたという。

 

 

ふだんから体型維持にこだわるフランス人女性たちにとっても一大事! というわけで、女性誌でもダイエット特集がさかんな今日この頃だが、自然体を好む女子に人気の『BIBA』誌の電子版で紹介されたのが、「痩せる!おばあちゃんの秘策」。

大先輩の知恵にあやかる回帰モノは最近人気で、お掃除術だとかファッションだとか、いろいろなところで見かけるようになってきた。

 

その中にあったのが、パセリティーを飲むこと。

パセリには

 

・毒素や脂肪分を流して体内をおそうじしてくれる働きがある

・抗酸化物質も豊富だからアンチエイジングにも良い

・口臭予防にも効く

 

などなど、いいことづくめなんだとか!

しかし、パセリのお茶とはいったいどんな味なのか?

 

さっそくパセリ茶を試してみた

 

使用したのは、葉っぱが平たいタイプのイタリアンパセリ。

お湯で煎じるので、体に優しそうなオーガニックのものを購入。

 

 

ミントティーを作る要領で、葉っぱをちぎってお湯を注いでみたところ、カップの中で緑色が輝き、ハーブティーらしいさわやかなビジュアルに。

2、3分置くと、うっすら薄緑のお茶らしくなってきた。

香りもきつくないので、「パセリがどーしてもダメ!」という人でなければ気にならないであろう。

 

いざ、お味の方はというと・・

「お茶」というか「パセリ汁」?

パセリの風味がする液体という感じか。

クセはなく、パセリ好きさんならごくごく飲めるさわやかな味で、胃腸がスッキリ、お口もさっぱりする感じだから、食後にぴったりかもしれない。

お湯に浸ったパセリも、おひたし感覚でおいしくいただいた。

 

煎じる前にフライパンで一度炒って乾燥させるとさらに甘みが

 

ハーブティーのサイトで検索してみたら、「煎じる前にフライパンで一度炒って乾燥させると、甘みが出て美味しいお茶になる」とあったので、そちらも試すことに。

熱したフライパンに入れた瞬間、蒸発する湯気と一緒に濃〜いパセリ臭がたちこめるが、その後は香ばしい匂いが漂いだす。

 

「から炒りする」というひと手間は面倒くさい感じがするが、絶えず見張っていなくても、適度にフライパンがあったまったら、火を止めてそのまま少し放置していたら、良い感じにカリカリになっていた。

 

 

これをリーフティーの要領で煎れてみたところ、大当たり!

香ばしさとほのかな甘み。パセリで作ったと言わなければわからない美味しいお茶になった。

いまの季節なら冷やしてもよさそうだ。

 

ついでに、カリカリに炒ったパセリがこれまた美味しくてびっくり。

お洒落なワインバーなどで出されるケールのチップスみたいな、ほろ苦い海苔のような香ばしいスナックに早変わり。

つまみ食いしていたら手が止まらなくなって、あやうくお茶を煎れる前に全部食べてしまうところだった。

サラダやスープのトッピングにしたり、アーモンドフィッシュと混ぜたり、パルメンザンチーズをまぶしても美味しいツマミになりそうだな……。

 

と、ダイエットどころか、食の欲求がふくらんでしまったところで本題のお茶だが、炒ってから煎れるパセリティーはとってもオススメだ。

 

ビタミンEやビタミンCの含有量も野菜の中でトップクラス。超優秀食材「パセリ」

 

パセリの栄養価を見てみると、withコロナの現代には特にうれしい免疫力を高めるβカロテンや、カルシウムを骨に定着させる役割をもつビタミンK鉄分カリウムも豊富、それに動脈硬化など成人病を防ぐビタミンEビタミンCの含有量も野菜の中でトップクラスと、知れば知るほど超優秀な食材だった。

 

毎日モリモリ食べるのは難しいけれど、お茶やスナックなら気軽に取り入れられそうだ。

 

ゼッタイこの日までに◯キロ!といった切羽詰まった目標がある場合は別として、身の回りにあるものを使って、日々の生活の中に自然に取り入れるのがフランス女子のダイエット術。

 

体にうれしい栄養素をたっぷり補給しつつ、ダイエット効果もあるというパセリティー。

皆さんも一度試してみては?

 

【参考記事】

・Quel est l’impact du confinement sur le poids et les habitudes alimentaires des Français ? – IFOP

Les Français ont grossi pendant le confinement : +2,5 kg en moyenne – ladepeche.fr

・Ces astuces de grand-mère pour maigrir rapidement – Biba Magazine

 



この記事を書いた人